がば王の日記

日々の記録 人生うはうは

どうもこんにちはがばおうです
日々雑感

雑感1

定期的になにか言い続けないと発狂してしまいそうなので、仕方なしに日々思っていることなどをこれから述べたいと思います。誤解してほしくないのは、以下書き記すことは私が「仕方なしに」言っているだけだということです。言っても言わなくてもいいという類のことではなく、これを言わないと文字通り私が死んでしまうのです。ですので、別に他人に読んでもらおうなどとは猫の毛ほども考えておりません。流してもらって構いませんのであしからず。

 

ではなぜこんなところに思いを述べるのか、他人に読んでほしくないならブログを開設する必要すらないではないかと思う人もいるでしょう。まったくもってその通りです。ブログで自らの顔も明かさずつらつら文章を書きしたためるなんて、まったくもって恥ずかしいことです。そもそも、誰かに読んでもらいたいがために文章(あるいは、歌でも踊りでも絵でも、それが自己表現の手段であるならば)を発表するなんて、狂気の沙汰ではありませんか。恥の極み、エゴの塊、なんて情けないことでしょう。そうでもしないと自己を保っていられないのでしょうね。

 

なんてのも本当はどうでもいいことです。人生にとって大切なことなんてこれっぽっちもありやしない。私は別に、絶望とか屈辱とか苦難とかを指しているわけではありません。人生は偶発的で、それ以上でもそれ以下でもない。それがゆえに、生きる目的は各々が自由に設定するだけのことだ、ないならないで皆目構わない、と考えております。それだけの話です。